CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< SIDASランニングサークル | main |
アルバルク東京 竹内譲次選手へインタビュー
0

    JUGEMテーマ:B.LEAGUE(Bリーグ)

     

    こんにちは!久しぶりのブログ更新。

    いつものシダスマンに代わって今日はシダスオフィシャルより投稿です☆

     

    今日はなんと、Bリーグ アルバルク東京よりバスケットボール男子日本代表でもある

    竹内譲次選手にお越しいただきました🏀!!

    色々とお話をきいてみましたよ〜

     

    SIDAS(以下S)

    「竹内選手、今日はよろしくお願いします!さっそくですが竹内選手とシダスの出会いについてお聞かせください。」

     

    竹内選手

    「シダスのインソールと出会ったのはプロにはいってからですので、使い始めてからかれこれ10年以上になりますね。

    足について悩んでいるときにトレーナーに進められて作ったのが始まりです。」

     

    S

    「初めてシダスインソールをいれたときの感覚って覚えていますか?」

     

    竹内選手

    「はい、当時悩んでいたシンスプリントが、履き始めてすぐに良くなったのが印象的でした!」

     

    S

    「そうだったのですね!嬉しいです。その後ずっと履き続けてくださっていますが、お気に入りのポイントはどんな部分ですか?」

     

    竹内選手

    「僕は結構なハイアーチで、普通の人よりも足に悩みが多いんです。でもシダスのインソールは足の細かい部分を希望通りに仕上げることができるので、すごく助かっています。

    あと、このアクション+の素材も気に入っています。程よく力を逃がすグリップ感なので、指に負荷がかかりすぎずプレーに集中できていますね。」

     

    S

    「そうですね。シダスのカスタムインソールのいいところですよね。目指すところは靴を履いていないくらいのフィット感だったりするんですよ。今日はどうもありがとうございました!これからも頑張ってください!」

     

     

    笑顔で真摯に対応してくださった竹内選手。

    シダスにはさまざまなフィールドで活躍する選手がたくさん来社されますが、その中でも特に足とシューズのフィット感を大事にし、追求されている選手だと感じました。

    ご自身でもフィット感向上のため工夫されたり、試合では新品のシューズは怖いので必ず馴染んだシューズでと決めているそうです。

    足元は本当に大事!!

     

    始まったばかりの今季のリーグ。活躍が楽しみです!!

    ありがとうございました!

     

    | SIDASアスリート | 15:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.sidas.shop-pro.jp/trackback/203
    トラックバック